読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うずらのブログ

積極的な財政金融政策による豊かで成長力に満ちた社会を目指します

移民問題は貧困化利権に集るクズとの闘い

『米入国禁止、内外で抗議拡大=トランプ氏異例の釈明―「テロとの戦いに悪影響」も』(時事通信 1/31)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000001-jij-n_ame 「トランプ米大統領によるシリア難民の受け入れ停止やイスラム圏7カ国からの入国禁止令…

報道を創作と履き違えるな!

(※)いつも拙ブログをご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。一月は毎日ブログを更新してきましたが、業務多忙により、二月からは、これまでどおり、週1~2本のペースに戻ります。予めご了承ください。 トランプ大統領は、CIA本部を訪問した際の…

緊縮バカの時計の針は逆回り

日経新聞の経済観の針は、刻々と反時計回りに進んでいる。 『25年度より後の財政・社会保障の姿示せ』(日経新聞社説 1/27)http://www.nikkei.com/article/DGXKZO12191420X20C17A1EA1000/ 「日本の財政は先進国で最悪の状態にある。政府は2020年度に、国と…

ファシズムを呼び込むバカ者

トランプ大統領の登場以来、各国のマスコミは、毎日のように彼の言動や政策を槍玉に挙げて、一挙手一投足を悪しざまに報じ続けている。 いまや、トランプ氏は、世界中のマスコミや世論を敵に回しているといっても過言ではない。氏の政策の内容や意図の深層を…

「終末時計」で遊ぶヒマ人

『「終末時計」残り2分半に トランプ氏の勝利など受け』(朝日新聞デジタル 1/27)http://www.asahi.com/articles/ASK1W1RZ8K1WUHBI001.html 「米国の科学者らが毎年公表している地球滅亡までの残り時間を示す「終末時計」が2年ぶりに30秒進められ、残り…

「お金がない」という高い壁

日本チェーンストア協会が公表した「チェーンストア販売統計(月報)<平成28年12月度速報>」によると、会員企業数57社/店舗数9,489店の昨年12月の販売実績は、総販売額 1兆2,721億円に止まり、全店ベースで対前年同月比98.3% 、既存店ベースで同98.0%と、い…

外注依存は周回遅れ

1月21日(土)の日経新聞「大機小機」に、「米大統領の貿易観は間違いだ」というコラムが掲載されていた。(執筆者:隅田川) コラムの要旨は次のとおりだ。 ○米国のトランプ新大統領は、中国、日本などとの貿易収支が不均衡(米国が赤字)であることを大きな…

パシリ根性を叩き直すチャンス!

『日本市場に貿易障壁=自動車販売で名指し批判―トランプ大統領』(時事通信 1/24)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000003-jij-n_ame 「トランプ米大統領は23日、「米国(の自動車メーカー)は日本国内で販売が増えていないのに、日本は米国…

タイムラガーは未来を言い訳にする

『堂が歪んで経が読めぬ』という諺がある。 その意味は、「自分の落ち度や怠慢を、屁理屈をこねて言い逃れること。また、理屈ばかり並べるが、一向に実行に移さないこと。経が読めないのは仏堂が傾いて座りにくいからだと言い訳をすることから言う。」だそう…

金融緩和政策の最大の功績は、”リフレ派を黙らせたこと”

今回は金融緩和政策の成果を主張するブル二郎さんの論説を取り上げ、私見を述べてみたい。(http://ameblo.jp/7733aaa/entry-12238511815.html) ブルさんの主張は次のとおりだ。 「1)貸出増加・・・量的な問題だけであれば、日銀国債保有400兆なんてのは不…

分断主義者の負け惜しみ

昨日から、報道各局は、トランプ新大統領の就任のニュースを大いに批判的な視点から報じている。 筆者も、マスコミの負け惜しみの連呼を酒の肴に一杯やっていたが、今朝の新聞にトランプ大統領の就任演説の和訳が掲載されているのを目にした。 『トランプ大…

グローバリズム利権に巣食う「分断主義者」

トランプ氏がアメリカの新大統領に正式に就任した。 TVや新聞は、トランプ新大統領への批判報道一色に染まり、社会が分断されるだの、世界が内向きになるだのと大騒ぎしている。 何のことはない。 彼がTwitterで直接メッセージを発信するものだから、マスコ…

リフレ未満の緊縮バカ

今回は、緊縮・構造改革派とリフレ派とのバトルをご紹介したい。 『日銀の国債購入に全くリスクはないのか? 高橋洋一教授にいま一度問う』(ダイヤモンドオンライン 1/13 田中秀明/明治大学公共政策大学院教授)http://diamond.jp/articles/-/114027 このコ…

ダボス"嫌人"会議

盗人猛々しいとは、このことか。 『中国主席、国際化や自由貿易の重要性強調 トランプ氏暗にけん制』(ロイター 1/17)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000078-reut-bus_all 「中国の習近平国家主席は17日、世界経済フォーラム(WEF)年次総会…

緊縮病に治療薬なし

『安倍政権を賑わす「物価水準の財政理論」とは~他の理論との整合性欠き、誤用のリスクも』(東洋経済オンライン 1/9 土居丈朗 慶應義塾大学 経済学部教授)http://toyokeizai.net/articles/ (旧石器時代並みに周回遅れ気味の)緊縮原理主義派の御大とも言える…

リフレの妄想拡大中!

時計ドロに加えて、昨年末には盗作騒ぎまで起こした高橋洋一氏が、落城寸前のリフレ軍勢を勢いづかせようと大いに吠えている。 『失業率低下のトンデモ議論 経済指標の読み方分からず金融緩和の効果も理解せず』(ZAKZAK 1/13)http://www.zakzak.co.jp/soci…

お金を使わない景気拡大なんてあり得ない

『日銀総裁、景気「緩やかな回復基調」 支店長会議で』(日経新聞 1/16)http://www.nikkei.com/article/「日銀の黒田東彦総裁は16日午前、都内の本店で開いた支店長会議の冒頭あいさつで、国内景気は「緩やかな回復基調を続けている」との認識を表明した。…

妄想と事実誤認

「平成28年の倒産件数、8年連続減少、26年ぶりの低水準 負債総額も2年ぶり減」(産経新聞 1/13)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000556-san-bus_all 「東京商工リサーチが13日発表した平成28年の全国企業倒産集計(負債額1千万円以上)は、件…

「(安くこき使える)人手が足りない‼」は、自分勝手な言い訳

『「人手不足」関連倒産 2016年は304件』(東京商工リサーチ 1/13)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00010006-biz_shoko-bus_all 「企業倒産の低水準な推移が続くなか、中小企業を中心に人手不足は解消されていない。財務省が2016年10月25日に発…

外需は気まぐれ

政府や自治体は、相変わらず「おもてなしだ、インバウンドだ、爆買いだ」と訪日観光客頼みの観光戦略に縋りついているが、風向きはすでに変わりつつある。 筆者も、インバウンド狙いのLaoxやドラッグストアが閑古鳥状態になっているのを実際に見ており、爆買…

いま、必要なのは「モノを買う人」

昨年暮れに、内閣府から高齢者の定義を70歳以上に引き上げる提言があった。 どうみても、年金支給開始年齢の引き上げを狙ったものにしか見えないが、年寄扱いを嫌う高齢者層のプライドを擽ったのか、意外なほど反発は少ない。 団塊世代みたいに呑気な連中は…

お前は、どこの国の人間なんだ?

『<米国>ツイッター過熱…トランプ氏とストリープさんファン』(毎日新聞 1/10)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000091-mai-n_ame 「トランプ次期米大統領と女優のメリル・ストリープさんのファンらによるツイッター上の対決が過熱している…

リフレ派の吐く大嘘

『アベノミクスと雇用について』(2017年01月09日 BLOGOS abz2010氏)http://blogos.com/article/205039/ 「アベノミクスが期待外れな結果しか残せていないことについてはいまや多くの人々が同意する所となりつつあるが、その一方で今も「アベノミクスは成功…

ポピュリズム批判という国民に対する背信行為

『社説 ポピュリズムの世界 民主主義は試練の時だ』(中國新聞 2017年1月5日)http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=68111 「【憎悪呼ぶ危うさ】 米国は米中枢同時テロ以降、膨大な戦費をつぎ込んで殺し殺される戦争を続け、そこから抜け出そうとするオバマ…

胃袋経済論のウソ

『キユーピー45年ぶり、山崎製パン26年ぶり。食品工場、国内新設のなぜ』(ニュースイッチ 日刊工業新聞 1/6)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00010003-newswitch-ind&p 「キユーピーは2017年4月から、神戸市東灘区にあるマヨネーズの主力工場…

大前流似非グローバル主義の先に悪性デフレが待っている

『トランプ流保護主義の先に悪性インフレが待っている』(2016.12.1 大前研一 マネーポストWEB)http://www.moneypost.jp/100287 大前氏は、経済コンサルタント、または、経済評論家として国内随一の知名度を誇るが、同時に、時流を読み誤る天才でもある。 …

雇用と収入の安定こそが消費者の利益

『トランプ氏、トヨタにメキシコ工場計画の撤回要求』(AFP=時事 1/6(金))http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000000-jij_afp-int 「(前略)トランプ氏はツイッターへの投稿で、「トヨタ自動車は米国向けカローラを製造する新工場をメキシコのバ…

外需にシッポを振る狗たち

『主要122社アンケート トランプ次期米政権「期待」51%』(産経新聞 1/4)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170104-00000024-san-bus_all「今月20日に発足するトランプ次期米政権について、過半数の企業が「期待」していることが3日分かった。産経新聞社…

若者が結婚できない理由なんて、小学生でも解る

夏になれば暑くなり、冬が来れば寒くなる。収入が十分に増えればカネを使いたくなるし、減ったり増えなかったりすれば使えなくなる。 こんな当然すぎる事象に、いちいち疑問を差し挟む者はいないと思っていたが、そうでもないらしい。意外にもネット上には、…

レベルの低すぎる自民党新憲法改正案

『自民、新改憲案策定へ 合区解消や緊急事態合意優先、9条除外』(北海道新聞 1/3)http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0354114.html 「自民党が近く、新たな憲法改正案の策定作業に入ることが分かった。(中略)新改憲案は各条文の改正…

シロウトのシロウトたる所以

国民が政治に求める世論調査では、「景気・雇用・年金」の3トップが常に上位を占めている。安倍政権は、各種世論調査で何故か安定した支持率を維持しているが、こういった国民のニーズを満たしている訳ではない。 まず、「景気」において、日本の2016年の名…

公共インフラは社会を支える揺りかご

『老朽化「通れない橋」続々、住民「何とかして」』(読売新聞 12/31(土) 14:07配信)「国や自治体などが2年前に始めた道路橋の一斉点検で、深刻な老朽化の実態が次々と明らかになっている。 2016年3月までに点検を終えた20万4533基のうち、早急…

三バカ経済理論

医学、化学、生物学、生理学、文学、歴史学等々、世の中には様々な学問が存在する。およそ「学問」の名を冠する以上、人間生活や社会生活にプラスの効果をもたらすものでなければ、まったく無意味であり、却って有害ですらある。 しかし、特定の経済学者のよ…

経済学は自己保身用のアクセサリー〜成長に背を向ける厭世家〜

世の中には、経済学を学んだことに自負心を持つ者が多くいる。だが、その自負心が強ければ強いほど、信奉する学問の理論や数式と、現実との間に大いなる齟齬が生じた場合、見苦しい詭弁や幼稚な言い訳で自己保身に走ろうとしがちだ。 知識人を気取る詭弁師た…

リフレ派の詭弁師ぶりは1000年経っても変わらない

勉強不足で頑迷な“自称知識人”ほど始末に負えない者はない。 『浜田宏一氏インタビュー 「金融緩和を続けながら財政出動を」』 (週刊エコノミスト https://www.weekly-economist.com/2016/12/27/) (聞き手) アベノミクスで日銀が掲げた「物価上昇率2%」…

無税国家≠高インフレ

『収入と税金の変化をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2016年)』 (http://www.garbagenews.net/archives/2045729.html)によると、家計収入に占める非消費支出(税金・社会保険料など)の割合は上昇傾向にある。まず、家計の「実収入(世帯主+配…

通貨の価値は国力で決まる

日銀のバランスシートには「発行銀行券(=日銀券・紙幣)」が負債の部に計上されており、その額はH28/3期で95兆円になる。以前のエントリー『日銀券に負債性など無い』(http://ameblo.jp/kobuta1205/entry-12227438733.html)で述べたとおり、筆者は、日銀券…

珍説貿易論

以前のエントリー(「輸入最強論を騙る珍種」http://ameblo.jp/kobuta1205/entry-12223750875.html)で「輸入が増えれば、輸出も増える(=仕入れを増やせば、売上も増える)」という呆れた妄想をご紹介したが、世の中には、まだまだ珍説・奇説の類がゴロゴロ転…

金持ちがインフレを嫌う理由?

筆者は、以前から、積極的な財政金融政策の実行による豊かで力強く成長する社会を目標にブログを書き、「進撃の庶民(http://ameblo.jp/shingekinosyomin/)」管理人様のご厚意により、同ブログにも寄稿の機会を頂いている。 20年もの長期不況が社会に与えた…

高校生からもバカにされる「本物の痴識」

現代ほど人々にとって、経済学が軽く頼りない存在に映る時代はない。 先進各国は、産業空洞化や雇用条件の悪化による内需縮小に端を発する低成長に喘ぎ、著しく勃興した新興諸国も、生産物の買い手である先進国の内需低迷の煽りを受け、一時の勢いは完全に削…

日銀券に負債性など無い

国民の誰もが何よりも大好きなものは、何か? 多分それは、「お金(紙幣)」だろう。 これを欲しがらぬ者はいないし、世の中の経済活動は、一義的には、この『お金』を得るためになされていると言っても過言ではあるまい。 むろん、「お金」という存在の向こ…

低賃金競争へようこそ!!

『大卒内定率過去最高!!』なんて景気の良い言葉が新聞や雑誌に浮かんでいるが、就活生を取り巻く実態はそれほど甘くない『2017年版【就活あるあるを言いたい】就活生の闇100連発!!!』 https://www.shukatsu-note.com/category/column/post-43463/ 上記サ…

「教科書」という逃げ道

デフレ不況に突入して、はや20年。 その間、日本経済の在り方や個々の経済政策の良否に関する主義主張は、まさに百花繚乱の様相を呈しているが、議論の白熱度が増す割に、肝心の経済パフォーマンスは低迷の一途を辿ってきた。経済の仕組みを知らぬ財務省やエ…

融資のことさえ知らぬ財務相

『麻生金融相「中小企業の事業内容よくみて積極融資を」 意見交換会 』 (12/6 日経新聞)「麻生太郎財務・金融相は6日昼、金融庁で開いた中小企業などの金融円滑化に関する意見交換会で「経営者や事業の内容をみたうえで中小企業を育てていってもらいたい…

呪術経済論者に危機感なし

読者の皆様が、とある高校のクラス担任だとしよう。 このクラスには、かつて、学校で一・二を争うほどトップクラスの成績を収めた生徒がいる。仮にJ君とする。 J君は、元々勤勉な性質で、決して裕福な家庭ではなかったが、猛勉強の甲斐もあって急激に成績を…

成長を拒否するクズに経済を語る資格なし!!

ここ数年というもの、大手企業を中心とした収益力の向上やボーナス支給額アップといった“大本営発表”が続き、アベノミクス成功を担保する材料として喧伝されてきたが、どうやら、それも息切れし始めたようだ。『<税収前年割れ>アベノミクス失速鮮明…法人税…

インフレ予想の先にあるもの

前回のエントリーでもご紹介したが、11月1日に日銀金融政策決定会合の結果が公表され、物価上昇目標(2%程度)の達成時期は「17年度中」から「18年度頃」に先送りされ、黒田総裁の任期中(18年4月まで)の目標達成は不可能となった。華々しくデビューした黒田バ…

詭弁に始まり、誤魔化しで終わる

日銀は、前回の金融政策決定会合で、またもやインフレ目標達成を先送りし、インフレターゲット政策の成功を信じる者は、もはや(周回遅れのリフレ信者を除いて)誰もいない。『日銀は金融政策の現状維持を決定。マイナス金利幅を-0.1%に維持。物価上昇率が2%…

輸入最強論を騙る珍種

「供給は、それ自体が新たな需要を生み出す」という産業革命以前の妄想については、これまでもたびたび批判を加えてきた。古くさいセイの法則信者にも呆れるが、最近では、新たな派生種も登場している。 彼らは、『輸入+GDP≡消費+投資+政府+輸出』なるインチ…

TPPは中国包囲網(失笑)

「TPPは中国包囲網だ」という妄言は、安倍信者の間に意外と根強く蔓延っている。 “TPPは世界最先端の条約であり、今後の世界標準を先導する協定内容だ。特に知財管理が厳しいから、中国は逆立ちしても入れない”というのが中国包囲網論者の言い草だ。 そんな…