読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うずらのブログ

積極的な財政金融政策による豊かで成長力に満ちた社会を目指します

紙幣の返済?

『「紙幣や国債は返済する必要がない」は本当か 「返済される」からこそ守られる大切なこと』(3/20 東洋経済オンライン 斉藤誠 /一橋大学大学院経済学研究科教授)http://toyokeizai.net/articles/-/163330 斉藤教授の主張詳細は上記URLからご確認いただくとし…

売上無視して成長なし

『4年連続ベアも前年割れ=官製春闘、息切れ鮮明-大手が一斉回答』(時事ドットコム 3/16)http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031500905&g=eco「自動車、電機など大手企業の経営側が15日、一斉回答を行った2017年春闘では、基本給を底上げするベ…

暴力的なフリートレードを"保護"したい輩

『G20声明、「反保護主義」を削除-ムニューシン米長官との対立鮮明に』(ブルームバーグ 3/19)https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-03-18/ON0OKU6K50XS01「ドイツで開かれたG20は18日に閉幕し、共同声明では「経済に対する貿易の貢献の強化…

実戦力を失った比較優位説

リカードの比較優位説(一国における各商品の生産費の比を他国のそれと比較し、優位の商品を輸出して劣位の商品を輸入すれば双方が利益を得て国際分業が行われるという説「デジタル大辞泉より」)なるクズ理論を信じる者がいまだに絶えない。 “比較優位説は…

反原発ゴロの嘘はすぐにバレる

我が国を覆う“反原発ヒステリー”は、ついに司法の場にまで及んだ。 『原発避難訴訟、国と東電に賠償命じる…前橋地裁』(読売新聞 3/17)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00050130-yom-soci&pos=2「東京電力福島第一原発事故で、福島県から群馬…

働き方改革は国民主導で行うべき

今月13日に、安倍首相、経団連の榊原定征会長、連合の神津里季生会長が会談し、繁忙期に例外として認める残業を「月100時間未満」とすることで決着した。 これを受けて、故高橋まつりさんのご遺族から、次のようなコメントが寄せられた。 『「月100時間残…

愚者の愚者たる所以

『住宅ローン利用者の平均値』というサイトによると、2016年の新築マンション購入者の全国平均像は、・年齢42歳・家族2.5人・世帯収入787万円・購入費用4,250万円・借入金額3,201万円・毎月返済額11.9万円だそうだ。http://isolf.com/hikakuhyo2/hikakutool/…

嫌煙ファシズム

『飲食店の原則禁煙案、「賛成」64% 朝日新聞世論調査』(朝日新聞デジタル 3/14)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000012-asahi-pol 「朝日新聞社による11、12日の世論調査によると、受動喫煙対策の強化策として、レストランや居酒屋な…

妬みは何も生まない

『「財政政策シフト」が新トレンドを読み解くキーワード!』(ダイヤモンドオンライン 3/13 村上尚己 アライアンス・バーンスタイン㈱マーケット・ストラテジスト)http://diamond.jp/articles/-/116555「トランポノミクスは、レーガノミクスよりはむしろア…

国債原理主義者の愚

『聞き捨てならない国債に対する安倍首相発言』(BLOGOS 3/8 久保田博幸/慶応大教授)http://blogos.com/article/213088/「3月7日の日経新聞の日本国債という特集記事のなかで、次のような安倍首相の発言が紹介されていた。「デフレ脱却を考えると国債を返し…

命より税金惜しむクズばかり

『<大震災6年>「1者応札」苦渋の容認 競争性に疑問も』(毎日新聞 3/12)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00000002-mai-soci「8割台だった岩手県発注の建設工事の平均落札率(予定価格に対する落札額の割合)が東日本大震災後、9割台に上…

風評被害を撒き散らすクズ

『日本食品、禁輸続く=近隣国で警戒-新市場開拓で光も・原発事故6年〔深層探訪〕』(時事通信 3/11)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00000033-jij-soci「東京電力福島第1原発事故から6年。日本の農水産品には依然、外国から厳しい目が向けら…

国民が命を守る行動だけに専念できるよう

『「長靴業界」発言の政務官が辞任』(ロイター 3/10)http://jp.reuters.com/article/idJP2017030901001705「務台俊介内閣府政務官(60)は9日夜、岩手県の台風被害の被災地視察を巡り「長靴業界はだいぶもうかった」と発言した責任を取って辞任した。松…

東京都知事はクズ揃い

『築地市場の土壌からヒ素、基準の2.4売 13年調査』(朝日新聞デジタル 3/7)http://www.asahi.com/articles/ASK375SFBK37UTIL056.html「築地市場(東京都中央区)の敷地内の土壌から環境基準の2.4倍にあたるヒ素などの有害物質が検出されていたことが、7日…

家計消費を増やすには

世の中には、「マネタリーベースを拡大させて予想物価上昇率を引き上げれば、実質金利が引き下げられて民間投資や住宅投資が拡大し、景気が刺激される」と信じ込む変わり者がいる。(※リフレ派&エセ教科書学派) つまり、「インフレ予想」が家計や企業の投資・…

ジャンク政策

『次は「異次元の財政政策」か 冒険やめて地道な改革を』(日経新聞客員コラムニスト 平田育夫 2/27 日本経済新聞)http://www.nikkei.com/article/DGXKZO13383860V20C17A2TCR000/「デフレ脱却へ敗色濃厚な異次元の金融緩和策に代わるのは「異次元の財政政策…

負け試合を認められぬ愚者

『エンゲル係数29年ぶり高水準 共働き増・値上げ… 16年、0.8ポイント上昇の25.8%』(日経新聞2/17)http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H4O_X10C17A2EE8000/「総務省が17日発表した2016年の家計調査速報によると、家計の支出に占める食費の割合である…

改革の名を騙る疫病神

『賃金が力強く上がる基盤を築こう』(日経新聞社説 2/26)http://www.nikkei.com/article/DGXKZO13393150W7A220C1PE8000/「消費は依然として本格的な回復に遠い。このままでは消費を盛り上げて企業の生産活動や設備投資を活発にし、経済全体を元気にすると…

少子高齢化はインフラ縮小の言い訳に使えない

米国トランプ大統領は、2月28日(日本時間3月1日)に、米議会上下両院合同本会議で施政方針演説に臨み、1兆ドル(約113兆円)規模のインフラ投資法案への協力を議会に仰ぎ、「米経済のエンジンを再起動する」と強調した。 彼は、「国家を再建設する時が来た」…

日銀の胃袋は底無し

異次元緩和政策は“目標未達の泥沼”に嵌まり込み身動きの取れない状態だが、敗戦の総括も反省もないままに、早くも日銀内部から出口戦略が囁かれ始めた。 『短期市場への影響見極めつつ、国債残高圧縮望ましい=佐藤日銀委員』(ロイター 3/1)http://headlin…

仕事は9回までに終えるべし

『プレ金、実際どうだった? 経産省の目論見外れる皮肉な結果に「自分には関係ない」』(SankeiBiz 2/28)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000500-fsi-bus_all「月末金曜日は午後3時に退社し余暇を楽しもう-。停滞する消費を押し上げようと経…

地方なくして国土なし

『危ういポスト公共事業 地方経済、福祉に依存 ゆがむ分配(6)』(日経新聞 2/22)http://www.nikkei.com/article/DGXKZO13204610S7A220C1MM8001/「(前略)取材班は日本の社会保障制度を維持するには、可能な限り費用を抑えるべきだと考えている。しかし当然…

インフレ恐怖症

『シムズ理論への言及「急浮上」 消費税増税「再延期の狙い」?』(J-CASTニュース 2/25)http://www.j-cast.com/2017/02/25291333.html?p=all 詳しくは上記URLをご参照いただきたいが、記事ではシムズ理論を、「FTPLは、国の借金の返済原資が足りない場合、…

働く気持ちさえあれば、財源は無尽蔵

筆者は、常々、日本のように重度のデフレ病を患う国では、通貨の信認など気にせずに、もっと積極的に通貨を働かせるべきだと主張してきた。 デフレ経済下で、いつまで経っても不毛な安値競争を強いられるのは、需要不足のせいに他ならない。モノやサービスを…

ヘリマネを腐す前に、増税脳を嗤え

『金利と経済 高まるリスクと残された処方箋』を著した京都大学 翁教授の解説文が、ダイヤモンドオンラインに掲載されている。著者の翁氏は日銀OBで、日銀によるマネーサプライの管理是非を巡り、当時の岩田学習院大教授(現日銀副総裁)と「岩田・翁論争」を繰…

人手不足は移民推進の言い訳

久しぶりに、経済財政諮問会議の資料に目を通してみた。 2月15日に開かれた「平成29年第2回経済財政諮問会議」の議事要旨から、出席した民間委員の発言をチェックすると、珍しく、「働き方改革=企業の残業代減らしではいけない。改革の成果である生産性の…

デフレ脱却に小難しい理論は不要

【合理的期待形成仮説】「人びとが利用可能なあらゆる情報を用いて合理的に予想するとき,期待値に関しては正しい予想ができるという前提に立つ学説。合理的期待仮説ともいう。サージェントやルーカスに代表され,1970年代に入ってから米国で大きな影響力を…

感情論と詭弁まみれの移民推進派

『国境を開放し移民を自由化する大胆提言の真意 「移民の経済学」(著者:ベンジャミン・パウエル/テキサス工科大教授』http://diamond.jp/articles/-/118269 週刊ダイヤモンドオンラインのHPに、上記書籍の要約レビューが掲載されている。(要約者:松尾美…

「需要」と「自国民」を蔑ろにするのはジャンクの証し

『偉大な国』(北海道新聞 卓上四季 2/17)http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/season/2-0109271-s.html「日本の人口は、1億2千万人台のまま減少傾向にある。1億人を超えたのは50年前、1967年だった。「いざなぎ景気」で好況となり、カラー…

モノが買いづらくなる時代が、すぐそこに

先日、経営相談に乗っている焼き肉レストランのPOSデータを見たら、主力メニューの材料原価が47~48%にもなっていたので、驚いて店主に問い質したところ、昨今の牛肉価格高騰により仕入れコストが嵩んでいるが、かといって、値上げもできず、利益を出すのが相…

名目値も、実質値も重要

先月末に公表された家計調査(二人以上の世帯)の平成28年12月分速報では、二人以上の世帯の消費支出は318,488円で前年同月比実質▲0.3%、名目+0.1%と、相変わらず冴えない数値だった。 一方、勤労者世帯の実収入は1世帯当たり924,920円で、前年同月比実質+2…

供給制約論はただのゴミ

『少子高齢化社会を迎えた日本では、もう需要は増えない。たとえ増えたとしても、労働人口も減ってるから、供給が追いつかない』どうしても日本経済を成長させたくない“成長否定論者”が、こんな大嘘を平気で吐いている。 モノやサービスに対する需要には、①…

フリートレード信者の幻覚

『小中で「鎖国」消える…聖徳太子は「厩戸王」に』(読売新聞 2/14)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00050142-yom-soci「「鎖国」が消える――。文部科学省が14日に公表した次期学習指導要領の改定案では、小中学校の社会科で「鎖国」の表記をや…

周回遅れの周回遅れ

『アベノミクス危機 浜田教授がすがる“シムズ暴論”』(文春オンライン 2/10 川嵜次朗)http://blogos.com/article/209565/ 「(前略) 講演でシムズ氏は、日銀が掲げる2%の物価目標について「財政の介入がないと物価は上がらない」とし、個人や企業が安心し…

「常識」名を騙る妄想

『なぜ「常識を疑う」ということができないのか?』(ダイヤモンドオンライン 2/13 島田毅 グロービス編集長)http://diamond.jp/articles/-/117209 「常識を疑う」というセリフは、ビジネス書や自己啓発本の類、あるいは、入社式や年頭の辞で経営者がしゃべ…

精神主義者は、自分のことが見えぬもの

1984年に刊行された「失敗の本質」は、第二次世界大戦での日本軍が抱えていた組織的問題点を指摘し敗因を分析した内容で、累計販売数が70万部を超え、「日本=永遠の敗者」に縛り付けたがる戦後レジーム層の愛読書になっている。 とある新聞に掲載されていた…

苦労自慢しかできない賤人

今回は、先週起こった二つのニュースをご紹介したい。 【ニュース1】『「学費はアルバイトで賄え」 67歳「奨学金批判」に大ブーイング』(J-CASTニュース2/8)http://www.j-cast.com/2017/02/08289885.html「「苦学した私から見るといい時代になった」――。6…

クレーマーに必要なのは「再教育」

『「保育園から騒音」近隣住民の請求棄却 神戸地裁』(神戸新聞NEXT 2/9)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000012-kobenext-l28「保育園から聞こえる園児の声などによって精神的苦痛を受けているとして、神戸市東灘区の男性が自宅近くの保育園…

今日より豊かな明日が実現できる社会を!

『若手社会人に聞いた!』(マイナビフレッシャーズ 2015年)Q 将来父親の年収を超えられると思いますか?「はい」20.9% 「いいえ」79.1%・100%不可能。父はいい時代に生きていい職場で長年勤めることができてきたが、自分はそんなに稼ぐことはできないか…

需要不足の解消が、人手不足の解消にもつながる

『24時間営業、もうもたない 人手不足に加え「働き方改革」』(J-CASTニュース 1/22)https://news.biglobe.ne.jp/economy/0122/jc_170122_7113432912.html「人手不足が深刻化する中、外食や小売業界で、24時間営業をやめたり、正月の休業を増やす検討をした…

エセ痴識が不幸な未来を確定させる

「未来が現在を決める」という事実こそ、現在経済学の本質だという主張がある。(byエセ教科書学派) “未来が確定すると、あらゆる経済主体の現在の行動が変わる”というもので、例えば、①インフレ・ターゲットへのコミットメント②●年後にオリンピックが開催③●…

合理的不安形成説

今回は「合理的期待形成仮説」に触れてみる。 「合意的期待形成仮説」とは、70年代末にアメリカの経済学者ルーカス、サージェントらにより主張されたもので、『政府が裁量的経済政策を行ったとしても、企業も個人も、その結果を正しく予想し行動するところか…

会社がなくなる!

昨年12月に中小企業庁から『事業承継ガイドライン』が公表された。http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2016/161205shoukei1.pdfこのガイドラインは、“円滑な事業承継の促進を通じた中小企業の事業活性化を図るため、事業承継に向けた早期・計画的な…

公共インフラは国民全員の宝である

出張先で読んだ北海道新聞に、『【月曜討論】第二青函トンネルは必要か』という特集が掲載され、「必要」との立場で内閣官房参与 藤井聡氏、「不要」との立場で米アラバマ大名誉教授 橋山禮治郎氏から、それぞれコメントが寄せられていた。 藤井氏は、・北海…

成長の道を閉ざそうとする詭弁師たち

【詭弁とは?】1 道理に合わないことを強引に正当化しようとする弁論。こじつけ。2 論理学で、外見・形式をもっともらしく見せかけた虚偽の論法。(デジタル大辞泉より) 経済政策論の世界には、数多くの詭弁が溢れている。 例えば、読者の皆様も、政府諮…

最悪との比較で満足するな‼︎

先日、図書館に行った際に昔の新聞を捲っていて驚いたことがある。平成3年頃の新聞を眺めていると、本田技研工業の期間工募集広告が目に入り、そこには「月収例43万円、契約満了一時金90万円」という景気の良い条件が記載されていた。 今なら幾らくらい貰え…

経済政策は「人々の財布にはカネが入っていない」ことを前提とすべき

『日本に必要なのは財政拡大、基礎的収支の目標年限撤廃を=シムズ教授』(ロイター 2/1)http://jp.reuters.com/article/japan-economy-profsims-idJPKBN15G3KM?feedType=RSS&feedName=topNews&google_editors_picks=true 「ノーベル経済学賞を受賞したプリ…

詭弁師は頭の中が空洞化

『論語読みの論語知らず』【注釈】古来、儒教の経典である『論語』をしたり顔で語ることはできても、その教えを実践できていない者の愚かしさから、書物を読んでも表面的に理解するだけで真髄をわかっていない人をあざけっていう言葉。(故事ことわざ辞典よ…

意識改革のきっかけ

『「報復関税の標的」警戒 トランプ氏が批判の為替、協議の焦点に』(産経新聞 2/2)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000081-san-bus_all 「トランプ米大統領が1月31日、日本の為替政策を円安誘導と批判したことで、巨額の対米貿易黒字を抱え…

外需は無限じゃない

今回は、読者のおひとりである田中リンクス様からご紹介いただいた記事を取り上げたい。 『日本の「1人あたり」輸出額は44位に過ぎない 本当に「ものづくり大国」といえるのか』(東洋経済オンライン 1/30 デービッド・アトキンソン/小西美術工藝社社長)http://…