うずらのブログ

積極的な財政金融政策による豊かで成長力に満ちた社会を目指します

ガラパゴス化する緊縮バカ

三月に日銀副総裁に就任した若田部氏は、就任前に朝日新聞のインタビューを受け、“2%の物価目標の達成に必要な政策は何か?”という問いに対して、「まずは政府と日銀が一致協力してデフレから脱却するという原点に返ることだ。日銀は金融緩和を続けて、政府は…

安倍政権も増税派の狗

『消費増税後の買い控え防ぐ 自動車・住宅で減税検討』(5/14 日経電子版) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30042990R00C18A5SHA000/?n_cid=NMAIL007 「2019年10月に予定する消費税増税に向け、政府がまとめる対策の原案が分かった。 住宅や自動車の…

貨幣負債論の限界

筆者は出張などで長時間移動する際に、時々自ブログを読み返すことがある。 改めて過去記事を読むと、よくもまぁ、毎度毎度、カネを刷れだの、カネをバラまけだの同じことばかり言えるもんだ、読者の皆様もさぞ飽き飽きしているのではないかと、我が事ながら…

ゴミの日に出すべきものはクズ議員

『国民民主党、「議員を4割も失った新党」の悲劇~政党としての方向性が固めきれていない』(5/8 東洋経済ONLINE 安積 明子 : ジャーナリスト) https://toyokeizai.net/articles/-/219769 「民進党と希望の党による「国民民主党設立大会」が5月7日午後、都内の…

詭弁師の掌くるくるよく回り

『ハリル前監督の怒りが止まらない3つの理由』(4/29 DIAMONDonline 藤江直人/ノンフィクション・ライター) http://diamond.jp/articles/-/168794 「ワールドカップ・ロシア大会の開幕まで2ヵ月あまりに迫った段階で、日本代表監督を電撃的に解任されたヴァ…

国内の労働資源を大切にしろ!

『働かせるが定住はダメ…政府が「技能実習の延長版」創設へと動く狙い』(4/16 現代ビジネス 望月 優大/ライター・編集者) http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55259 望月氏の主張詳細は、上記コラムをご参照いただければと思うが、彼は移民推進の立場か…

供給が需要を追いかける世界

『インフレは起こらず、デフレが継続すると考える理由 ⁉︎』(アゴラ 荘司雅彦/弁護士) http://agora-web.jp/archives/2031986.html 「日銀が消費者物価指数2%上昇の目標を掲げてから久しい。中央銀行としてのブレない姿勢は大いに評価できるが、現実的には…

感度の悪いバカ政治家

『経済成長感じない人は「よほど運がない」 麻生氏』(4/17 朝日新聞) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000080-asahi-pol 【麻生太郎財務相(発言録)】 「政権の安定があったからこそ、これまでの経済成長がずっと継続性を持たせられたのは…

緊縮思想を断て!

『「消費税19%に」 OECD事務総長、麻生氏に提言』(4/13 朝日新聞) https://www.asahi.com/articles/ASL4F5JR8L4FULFA02B.html 「経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長は13日、麻生太郎財務相と会談し、日本の消費税率は将来的に、OECDの加盟国平均の1…

賃金が上がらないのは売上不足のせい

『なぜ日本の賃金は上がらないのか? 海外メディアの見る問題点』https://newsphere.jp/economy/20180322-1「今年の春闘では、好調な企業業績を反映し、ベースアップ(ベア)の上げ幅が前年を越える企業が相次いだが、安倍首相が求めていた賃上げ率3%を達成…

猫とライオン

アベノミクスに対して甘い採点をする論者は多い。 悪夢の民主党政権時代に比べれば、“雇用もGDPも格段に改善しているぞ”というのが安倍信者の言い分だが、筆者はそう思わない。 麻生政権→民主党政権→安倍政権という流れの中で、雇用や所得に改善が見受けられ…

貨幣はゴールドを必要としない

『なぜ1万円札は「原価24円」なのにモノが買えるか説明できますか?』(3/15 現代ジャーナル 佐藤優/作家)http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54721 「資本主義社会では、誰もが無意識に信じている拝金教という宗教がある。資本主義社会では、生活に必要…

緊縮ノミクスから卒業を

『「目先ノミクス」から卒業を』(3/13 日経新聞 大機小機:与次郎)https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28005890S8A310C1EN2000/ 「黒田東彦総裁再任、2人の副総裁人事の政府案が提出され、4月からは「異次元の金融緩和」も2期目に入る。日銀が「2%物価…

普通の国民が幸せになれる国に

『「今は持ち家よりも賃貸が賢明」~空き家激増、住宅相場上がり目なし』(3/19 PRESIDENT ONLINE 大前研一/ビジネス・ブレークスルー大学学長)http://president.jp/articles/-/24668 「(略)40歳前後から下の若い世代ともなると、「家を持ちたい」という欲…

負担付きのBIはニセモノ

『"全国民に月7万円"は日本を救う最善手だ~「AI失業」の危機に備えるために』(3/23 PRESIDENT Online 井上智洋/駒大経済学部准教授)http://president.jp/articles/-/24700 コラムの中で、井上准教授はベーシックインカム(BI)導入に賛成していることを明言…

規制緩和好きほど経済を知らない

世に知識人を称する者は多いが、知識や見識を自慢気に騙る人間に限って「経済の理」には無知か無関心なものだ。 『財政施策よりも金融政策よりも、遥かに効果的な経済政策とは!』(アゴラ 弁護士 荘司 雅彦)http://agora-web.jp/archives/2030599.html「(…

カネを惜しんで、衰退を厭わず

『安倍政権「富の先食い」政策は、もう限界だ~労働市場改革は頓挫、金融・財政頼みの弊害』(東洋経済ONLINE 星 浩 : 政治ジャーナリスト)http://toyokeizai.net/articles/-/211246「私がキャスターを務めるTBSの報道番組「NEWS23」で、黒田東彦日本銀行総裁の…

醜態を晒す自民党のクズ議員

『<森友文書改ざん>「安倍政権窮地へ意図的に変な答弁では」』(3/19 毎日新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00000057-mai-pol 「19日の参院予算委員会で、自民党の和田政宗氏が財務省の太田充理財局長を攻撃し、太田氏が気色ばんで反論…

経済学の名を貶めるクズ

経済論壇には常識では計り知れない珍獣が多いが、中でも「GDPを増やす方法なんてこの世にはない」と言い切るバカには失笑するほかない。 GDPを増やす(=経済成長)方法が存在しないなら、そもそも経済学なんてこの世に不要なゴミ学問ということになるが、こう…

リフレ派は財政政策への支持をきちんと明示しろ

先月、朝日新聞Web版(The AsahiShinbun GLOBE)に『FRBと日本銀行~中央銀行の力』という特集記事が組まれ、4月以降の再任が内定した黒田総裁が実行してきた異次元金融緩和政策(黒田バズーカ)の是非に関する7名の論者の評論が掲載された。〈参照先〉http://gl…

若者世代に無理難題ばかり押し付ける社会

『奨学金で自己破産する人が増加、大学生の声「連帯保証人を書いて『借金』だと実感」』(2/24 AbemaTV)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00010001-abema-soci「奨学金制度を担う日本学生支援機構によると、奨学金が重荷となり自己破産する人が…

バカマスコミはAIと交替しろ!

経済紙や新聞、業界誌など経済関連記事に目を通すたびに、「AI化・ロボット化」、「人手不足」の文字が躍っている。だいたい、マスコミの記者なんて、実地経験に乏しい素人揃いだから、AI・ロボット・人手不足という語句さえ使っておけば記事の体裁が整うと…

経世済民は財布の厚みから

一般的な日本人家庭が抱える最大の悩みって何だろうか? 病気や子供の教育、親の介護、近隣とのトラブル…等々、いろんな悩みがあると思うが、最もポピュラーなのは『お金がない(=収入が低すぎる)』という悩みだろう。 昨年4月に明治安田生命が行った家計に…

一人の大衆として

拙ブログも開設から9年余りが経過したが、積極的な財政金融政策を訴える声は相変わらず小さいままだ。 しかし、筆者はそれを悲観するつもりはない。 そもそも、日本人は、生来、勤労や節約を好み、無駄遣いや借金を忌み嫌う気質が染みついている。しかも、こ…

「企業数を減らせ」という暴論

『大胆提言!日本企業は今の半分に減るべきだ~アトキンソン氏「日本人は人口減を舐めてる」』(2/26 東洋経済ONLINE デービッド・アトキンソン/小西美術工藝社社長 )http://toyokeizai.net/articles/-/209674「皆さんもご存じのとおり、日本ではすでに人口が…

消費力は相変わらず脆弱

『税金や年金、保険料が差し引かれた後の「可処分所得」でも、この5年は右肩上がりで、10年前の水準を回復しました。同僚の濱地議員の質疑より。』(いさ進一/衆議院議員Twitterより) https://twitter.com/isashinichi/status/963343447431065601 アベノミ…

国民の勤労を食い逃げしようとする低能児

『内閣府調査で50%超が「収入に満足」と回答 ネットでは失笑も』(H29.8.30 livedoornews) http://news.livedoor.com/article/detail/13541844/ 「現在の「所得・収入」で「満足」している人が51.3%にのぼることが、内閣府が2017年8月28日に発表した「国民…

金融政策支持者は、つまらぬプライドを捨てるべき

今春に総裁任期切れを迎える日銀総裁人事は、物価目標未達を七度も繰り返して大恥をかいた「未達キング」こと黒田総裁の手腕がなぜか評価され、黒田氏続投が決まった。 だが、マーケットでは、大した効果も出せず新鮮味に欠ける金融緩和政策に固執する黒田日…

経済学の名を穢す教科書主義者

「「比較優位」というリカードの“詐欺的理論”が今なお生き延びている不可思議 前編」 経済学者のトンデモ理論(2007.7.7「晴耕雨読」より)http://sun.ap.teacup.com/souun/848.html 「まず、「自由貿易主義」は、それが有利だと考える国家が主張する「保護…

フェイクメディアの終焉

トランプ米大統領が“最も腐敗し、偏見に満ちた主要メディア”を選ぶ「フェイクニュース賞」を見事に受賞したのは、米紙ニューヨーク・タイムズに掲載されたポール・クルーグマン氏のコラムだった。 さて、フェイクぶりではアメリカに引けを取らぬ我が国のメデ…